逗子・葉山・鎌倉の土地・戸建て情報満載!不動産を探すならハウスモリーへ。

不動産用語集

株式会社ハウスモリーでは、創業以来逗子・葉山・鎌倉地区に地域密着型の不動産会社として皆様の賃貸物件のサポートをしてまいりました。地域密着型の不動産会社だからできる・ご紹介できる不動産物件があります。

用語 意味
交通 最寄りの駅より80mを1分として計算します。バス時間はバス会社の運行表を基にしています。
取引態様 その物件の取引方法です、「売主」「代理」「専属専任媒介」「専任媒介」「媒介」等があり、「売主」「代理」の場合、仲介手数料がかかりません。
諸経費 土地・建物の代金の他に登記費用や手数料税金など、色々経費が必要です。おおよその目安として購入代金の10%程は用意しておきたいものです
媒介物件 ”媒介物件”に対して法が定める手数料です(総価格の3%+6万円が基本です)。物件への相談、案内など、物件探しは無料です。
変動金利 銀行ローンの中で代表的なもので、短期プライムレートに連動して半年に一度金利が変わります。ただ金利が変わっても変化するのは返済額の元金と利息の内訳だけで5年間の返済額は変わりません。(公庫や年金融資は固定金利ですので低金利の今は安全でしょう)
容積率 敷地面積に占める総建築面積の割合の事です。容積率200%の場合、100m2の敷地に総建築面積200m2の建物まで建築可能という事です
私道 道路には公道と私道があり、私人が所有地を道路として築造、保持、管理して通行に使っているものを「私道」と呼びます。
占有権 自己のためにする意思で、物を所持するという事実状態(占有)が権利として認められることをいう(民法180条)。このような事実状態が権利として認められるのは、社会の現状を一応正しいものとして、これを保護し秩序を維持しようとするためである。したがって民法は、占有者は所有の意思をもって善意・平穏かつ公然に占有するもの(同法l86条)、並びに占有者が占有物の上に行使する権利はこれを適法に有するものと推定している(同法188条)。そして占有権者は、自己の占有が侵害され